NKC実績紹介 現地ディストリビューター・代理店探し

 

NKCは日本を拠点に海外進出支援やコンサルティングを行う企業様のベトナム案件時の現地パートナーとしてもお選び頂いております。

 

今回サポートさせて頂いた化粧品メーカーの現地ディストリビューター探しのプロジェクトでは、コロナ禍の非常に厳しい状況でありながら、両社の密接な協力関係のもと、リモート商談や動画を活用した企業視察を実施し、喜ばしい事に取引に大変意欲的な現地化粧品販売企業一社と無事に提携関係を結ぶ事が出来ました。

 

日本グローバルサポート株式会社の木村様よりコメントを頂いております。

日本グローバルサポート株式会社 
木村孝之様

 

業種: 海外進出サポート・コンサルティング

https://www.japanglobalsupport.com/

弊社はコンサルティングや貿易実務支援に加え、世界約90カ国のネットワークによる海外での市場調査やマーケティング、取引先候補企業との商談アレンジや通訳手配等々で、日本企業の海外進出・海外取引を幅広くサポートさせていただいております。

 

2019年12月、あるスキンケア化粧品・健康食品メーカー様のベトナムへの販路開拓をご支援する事になり、現地プロジェクトメンバーとしてNKC社に参画いただくこととしました。その直後コロナで出鼻をくじかれた形になり暫くは様子見となったのですが、予想以上にこの状況の長期化が予想されるため、お客様と協議の上、今出来る内容で計画を推進していこうということになりました。

 

NKC社には春先より取引候補企業のリストアップと絞り込んだ企業に対する商談の申し入れを依頼し、最終的にコロナ下の2020年6月、現地化粧品取扱い企業5社の責任者とZOOMによるオンライン商談の実施が決まりました。商談当日はロックダウンも解除されたホーチミンで、中川さんと通訳者がベトナムらしくバイクで各企業様を訪問してくれ、都度PCとZOOMをセッティング。無事に日本のお客様、先方企業様、当社を結んで有意義な商談を実施することができ、2020年12月、商談した内の1社と独占販売契約締結で合意し、現在ベトナム保健省への商品登録等を鋭意進めているところです。お客様も当初はコロナで現地へ渡航できないことから、販路開拓計画の更なる延期もお考えになった時期があったのですが、NKC社のおかげでしっかりと成果も出せ、お客様に大変喜んでいただけています。

 

NKC社の良いところは、経験豊富なローカルスタッフがいらっしゃること、中川さん自らがベトナム語も話され商談時には通訳者の補足通訳までしていただけることで、現地企業へのアプローチも現地時間、現地商習慣、現地語で的確に責任者に訴求してくれます。また、迅速かつ誠実な通信連絡対応に加え、代表の中川さんが日本人ですから、日本的なビジネス感覚と現地商習慣の両方を熟知した上で活動をしていただけるため、当社にとっては大変心強い現地パートナーだと思っています。

NKC実績紹介 仕入れ先探し・オンライン商談サポート

新橋製紙株式会社はトイレットペッパーやペーパータオルなどの商材を取り扱う静岡県の製造メーカーで、顧客である医療施設や介護施設などに販売するために、紙製品に留まらずプラスティック手袋など様々な商品を取り扱っておられます。

 

現在は中国からプラスチック手袋を輸入しておられますが、将来的に安定した供給を維持するためにベトナムからも仕入れルートを確保しておきたいというご要望を頂き、NKCで現地の製造メーカーやベトナム現地商社の現地企業探しを行い、合計5社とのリモート商談をセッティングさせて頂きました。

 

ロングリストに記載した企業に対してアポイントを取得する際に、それぞれの会社情報や商品などに関して予めヒアリングを実施しました。それにより、今回残念ながら商談まで至らなかったものの、様々な企業の情報を収集出来たので、現在の市場の状況をよりリアルに把握する事が出来るようになりました。

今回は、海外企業との初のリモート商談という事で、最初はご心配な点もあったかもしれませんが、それぞれの商談先の現地企業と和んだ雰囲気の中で商談をする事が出来ました。ベトナムに関しても様々な情報を収集でき、今後に活かせることが出来そうだとご満足頂けたようで本当に良かったです。

新橋製紙株式会社 

山崎清貴 様
http://www.shimbashi-paper.jp/

今回、初めての試みとして、海外企業とのオンライン商談をとる機会を頂きました。結果から申しますと、大変満足しております。商談前は分からないことが多く不安も在りましたが、NKC 中川様の手厚いフォローのおかげで全くのトラブルなく進めることが出来たと思います。

第一にアポイント取得、取引の無い日本の業者と商談をする企業がどの程度あるのかと考えておりましたが、想像する以上の数を実現頂きました。短期間で複数社という要望や、事前資料として商談各社の情報(扱い商品、取引内容など)リストを頂きましたので商談にはスムーズに臨めました。

 

第二に言語の壁、今までは日本語対応が可能な商社から商品を購入することが殆どでしたので、日本語とベトナム語の間で会話が成立するか心配がありました。しかしながら当日は、通訳の方と中川様のフォローのおかげで、双方で疎通することが出来たと思います。すべて和気あいあいの雰囲気で出来ましたので、殆どの商談で時間を大分オーバーしてしました。

 

第三にオンライン商談自体、画面越しで意思疎通が出来るのかと疑心を抱いておりました。こちらは全くの心配無用でして、商品紹介から価格情報まで細かくお聞きすることが出来ました。特に、金額や単位など間違いやすい箇所は、ZOOMのチャット機能で共有できておりましたので相違なかったと思います。また、打合せ場所への移動時間がない分、短期間で複数企業への商談が可能になったのだと思います。

 

コロナ禍により、現地へ直接訪問が出来ないという状況ですが、オンライン商談を通じて、「商談する人や時間、そして国を選ばない」という事が分かりました。未だ具体的な商売には結び付いておりまでんが、商材の情報収集および今後の海外商談に向けてとても有益でありました。これを実現できましたのは、NKC 中川様の細かな準備とフォローのおかげと思います。ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

NKC実績紹介 マーケティング・コンサルティング 

Photo Studio FAM (Good Wave Vietnam 様)

 

Photo Sutudio FAMは、2020年6月にホーチミン市2区にオープンした日系の子供写真館です。こちらは関東圏を中心にスタジオ・フルリを運営している会社で、子供たちの自然な表情が撮影出来ると日本でも大変人気のある写真館です。

 

スタジオ・フルリのコンセプトをそのままベトナムに持ち込み、多様なセットや数百種類もの衣装などを揃え、子供用の着物など七五三にも対応したホーチミンでも数少ない写真館です。

 

閑静な住宅街にある一軒家ヴィラをそのままスタジオとして改装し、プライベート空間で落ち着いた雰囲気の中で撮影が出来るようになっています。

ホームページ https://st-fam.com/
スクリーンショット 2020-12-24 12.49.29.png

コロナで困難に直面した中でのオープン

 

スタジオの改装工事が終了し、間もなくオープンというタイミングで、新型コロナの流行が始まってしまい、オープン時には日本人の関係者全員がベトナムへ渡航出来ない状況になってしまいました。

 

新しく採用されたばかりのベトナム人スタッフだけで店舗を運営していかなければならない状況になり、現地スタッフとのリモートでの円滑なコミュニケーションや、マーケティング面でサポートが必要との事で、NKCがサポートをさせて頂く事になりました。

 

言葉の問題はもちろんの事、文化や習慣の違いなどもあるので、特にスタートの頃は日本人の経営側とベトナム人スタッフ側の間でコミュニケーションを取るのは本当に努力が要ります。どちらの意見や考え方にもよく耳を傾け、両方の考え方を反映しながらサービスの内容や運営方法についてご提案や協議を行う事が出来たので、リモートでありながらも綿密なコミュニケーションを取る事が出来ました。


 

ベトナム人富裕者層ファミリーを呼び込む工夫

 

ホーチミン市在住の日本人ファミリーをターゲットとするものの、やはりベトナムでオープンする以上、如何にベトナム人顧客、特に富裕層のファミリーに対してPR出来るのか、そこが課題となりました。

 

スタジオは住宅街の奥まった立地にある為、どうしても予約を取る為には認知度を高め、お客様を呼び込む事が重要になっていました。そこで、スタジオの魅力を視覚で理解してもらう為に、ベトナムのインフルエンサーにYouTube動画で紹介してもらい、ウェブやフェイスブック等で拡散しました。

 

またインターネット・マーケティングと並行し、地元での認知度を高める為のリアル・マーケティングをNKCで促進致しました。サービス内容やパンフレットのデザインなどについてのアドバイス、さらに類似ターゲットを顧客に持つ近隣の店舗に向けてパンフレット配布や顧客紹介依頼、高級マンションなどでスタンド広告の設置、そして子供向け娯楽施設でのPR活動などを実施致しました。

これらの活動を通し、一方的に情報発信をするだけではなく、人々の反応や意見に耳を傾けながらPRを行う事が出来る為、より消費者の目線に立ったサービス内容の構築にも一役買いました。

 

最近では、日本人ファミリー以外にもベトナム人ファミリーからのスタジオ予約も多数入るようになり、ご利用頂いた皆様より「満足頂ける撮影が出来た」と喜びの声を沢山頂けるようになっています。

Good Wave Vietnam 
​代表取締役 鈴木健祐 様

 

私たちPhotostudioFAMはコロナ禍にオープンが重なり、渡越ができない中での大変なスタートでした。 そのため、スタッフとの円滑なコミュニケーションサポートやローカル企業への営業代行活動、地元客へのオフライン活動などどうしても我々だけでは進めることのできない部分をNKC社様に依頼させていただきました。 

 

毎週スカイプでの定例会議や、電話やメッセージなどでの急な問題への迅速対応などもしていただけるので、渡越できない中でも安心してスタジオのリモート運営を行っております。

NKC実績紹介 市場調査・テスト販売・EC代行販売 

化粧品販売

鈴木様は東京都でIT関連のビジネスをされている会社の社長様で、視察に来られてからはベトナムの魅力に惹きつけられ、今やご自身のビジネスだけではなく、ベトナム語の学習サイトの運営、旅行者向けのシステム開発、さらには孤児院の支援など様々な社会貢献活動にも携わっておられます。

ジャンプシェアの企業ページ https://jumpshare.co/

ティンヴィエットJP  https://tieng-viet.jp/

 ※弊社が運営するベトナム語オンラインレッスンが制作した、ベトナム語単語動画のEラーニングも、こちらのページで公開されています。https://learning.tieng-viet.jp/courses/vietnamese-vocab-videos

その鈴木様ですが、日本では肌の美容に役立つ成分が豊富に入ったオールインワンクリーム「塗る温泉」の販売もされています。その中でも摩訶ゴールドクリームは、日本でもエステやマッサージ、治療院や医療介護施設等、様々なところで使用されている薬用基礎化粧品です。 

   販売サイト https://nuruonsen.com/

 

この効果の高い商品をベトナムでも販売出来ないかというご相談を受け、摩訶ゴールドクリームの少量タイプ、MAKA GOLD CREAMのベトナム市場調査やテスト販売を実施致しました。

 

ホーチミン市内のスパやエステおよそ100軒の他、一般消費者100人に対してもモニター配布を実施しヒアリングを実施致しました。その後、FACEBOOKやZALO、ECモールのSHOPEEでのテスト販売も行いました。

 

ベトナムでは事業所での購入使用の可能性は低かった一方、一般消費者の中には品質を気に入られる方も多く、テスト販売では一部リピート購入をされた方もありました。しかし、その一方で価格の高さとパッケージのデザインに対してはマイナスな意見も寄せられ、その点を改善する必要がありました。

 

そこで、より高級感が出るように、また日本らしさが伝わるようなパッケージデザインに変更し直し新商品が完成しました。この商品の保健省への商品登録を行い、弊社がベトナムでEC代行販売を実施しています。 

 ベトナム版販売サイト http://maka-miracle-cream.jp/vn/

市場調査をしてみて分かった事として、日本人とベトナム人では化粧品に求めるポイントが多少異なり、日本ではストロングポイントになる筈の部分が、ベトナムでは逆にウィークポイントになる可能性もある事です。ですから、具体的な販売活動を始める前に調査やテスト販売を実施する事のメリットが良く分かります。

株式会社ジャンプシェア

鈴木秀之 様

今回、右も左もわからない状態での海外進出。

ターゲットとなるベトナム人の気質なども踏まえた適切なアドバイスや、詳細なレポーティングをいただきました。

今後マーケティングをしていく上での現地在住者ならではの視点やアドバイスなどがありがたかったです。

最終的には、代表の中川さんが現地の方との通訳を介さず円滑にコミニュケーションを取ることが可能ということが、最終的にお願いしようと思ったところです!

NKC実績紹介 オンラインによる海外ビジネスの可能性

海外進出支援企業様

ベトナム案件の現地サポート

ここ最近の傾向として、海外進出先としてベトナムに人気が集まっており、代理店探しや市場調査、現地企業とのM&Aに関するご相談をよく頂いております。

 

これまで視察アテンドや事業者交流会の開催などをベトナム現地でサポートさせて頂く機会がありました。しかし、新型コロナの影響で実際にベトナムへの渡航する事が出来なくなり、この状況でいかに海外ビジネスを継続出来るのか、その方法を考えていました。そこで、見えてきたのはオンラインによる海外ビジネス継続の可能性。

 

ビデオ会議システムを使ったオンライン商談、動画やストリーミングを駆使したリモート視察など・・・

 

もしかすると、オンラインやリモートというキーワードが、コロナ収束後も今後の海外ビジネスのニュースタンダードになる日が来るかもしれません。そんな期待を胸に、今後も新たなサービスを開発していきたいと思っています。

(写真はVietSearchで某地方自治体よりご依頼を頂き開催したベトナム・ホーチミン視察時のものです)

ご担当 K.K様

 

弊社はこれまでベトナムに興味のある日系企業に対して視察アテンドや事業者交流会の開催を行ってまいりました。

NKC中川様へは現地のキーマンへのアポイント取得などのサポートをお願いしており

大変お世話になっておりました。

 

世界的なコロナウイルスの流行でベトナム現地への渡航ができなくなり、

海外進出に歯止めがかかった企業も大変多かったのではないでしょうか。

 

弊社へも、コロナ禍でもできる現地調査や商談などを希望する企業からの声を多く頂きました。そうしたお声を解決するべくNKC中川様にご相談させて頂き、今回の日系企業とベトナム現地企業を結ぶ「オンライン商談」が生まれました。

 

各商談前にはお客様へコロナ禍での現地ベトナムの状況説明、商談の際にはオンラインならではのレコーディング機能を使った議事録作成など細やかなお気遣い頂き、日系企業も大変満足しておりました。

そして何より、オンライン商談のファシリテーター役として中川様にご同席頂きましたが

海外企業とはじめて商談を行う日系企業とベトナム企業の緩衝役としてもご尽力頂き、

商談も大変スムースに行う事ができました。

 

海外企業と商談する事は一筋縄でいかず難しいものです。

 

日本企業の事を理解し、さらに現地での豊富な経験を持つ中川様へご相談できる事は

海外ビジネス支援企業である弊社としても大変嬉しく、心強く感じております。

 

引き続き何卒よろしくお願い致します。

© Copyright 2020 NK Consulting Vietnam 

  • YouTubeの
  • Instagram
  • Black Facebook Icon